上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
20070623163738


悪夢探偵

2週連続万博参戦したから、今日は久しぶりに家でゴロゴロ過ごす休日やった♪

昼前までゆっくり寝てたぁ(笑)

22日発売の『悪夢探偵』のDVDを見たゼヨ(゜∀゜)

《ストーリー》

謎めいた死体が立て続けに発見される。

被害者はゴスロリ・パンク少女、肥満体のサラリーマン。

どちらもベッドの上で眠った状態のまま、血まみれになって切り刻まれていた。

事件を担当するキャリア組刑事・霧島(hitomi)は2人が死ぬ寸前、携帯電話に「0(ゼロ)」と表示される人物に電話をしていた事に気付く。

更に同僚の関谷(大杉漣)、若宮(安藤政信)らと捜査を進めるうちに『事件の鍵は夢にある』と読む。

やがて霧島は、他人の夢に入れる特殊能力を持った男“悪夢探偵”こと影沼(松田龍平)の存在を知り、捜査の依頼を持ちかけるが…。

いやぁ~

眠るのが怖いゼヨ(・ω・;)(苦笑)

悪夢探偵が主役なのに、0の印象のが強いもん!!

過激なシーンもあり(°Д°;)

ハラハラしながら見とりました。

リアルな描写で、演技とわかってはいても…

やっぱり安ちゃんの死ぬシーンを見るのは辛いもんで…(つω;`)

でも、念願の塚本晋也監督作品に出れた事を本当に嬉しそうにしてたから、みやち☆まで嬉しくなった(゜∀゜*)

しかも台本にない表現方法をして監督に凄いと感心されてたし

やっぱり安ちゃんは凄ぇ俳優さんやd(ω≦★)と改めて思ったり。

1つだけ不満を言わせてもらうなら、、、

もうちょい大杉さんとのシーンが見たかった(`ε´;)(笑)

先日、ワイドショーで悪夢探偵2の制作発表見て嬉しくなったけど…

安ちゃん出らんのやん(‐ω‐;)ガッカリ(苦笑)

スポンサーサイト

2007.06.23 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。