上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
20070126000227


阿部浩之②

SHURIKENは知らないだろうけどAIRだったら知ってる(^^;?

AIRの車谷さん…

公表してないけどBAKUのギターリストだったの。

隠してるのには訳があって…

阿部ちゃんの存在をなかった事にする気か(`□´)?って思うし…

その件に関しては、みやち☆車谷さんが許せないんだけれども。(苦笑)

当時、阿部ちゃんの死を受けて車谷さんが作った歌がある。

ライブではいつも皆泣いてたし、今CDで聴いても切なくなる…

その歌詞をご紹介↓↓

『天までとどけ』

今何を思っているの 何を考えてるの

こんな広い空のどこかで今も笑っているよね

最近よく思うことは君がいてこそ僕がいた

これからも頼むから面倒みてよ

そう ただ少し姿が変わっただけで

君は僕の胸の奥に引っ越して来ただけ

ひとつひとつが大きくて
ひとつひとつが優しくて

今までの何もかもが僕をかけめぐる

そう いつだって君のことを信じてきたことを

僕が消えるまで
ほこりにするから

※(ずっとずっと変わりはしない

今まで築きあげてきた この場所は君の場所だから

聞こえるよね 僕の声が

光り輝く雲の上までも上までも)

涙のあがらないどしゃぶりの新しい家で

君は秘そかにつぶやいた いつでも見てるよ

※REPEAT

聞こえるよね みんなの声が

笑顔輝く雲の上までも上まででも

スポンサーサイト

2007.01.26 
20070126000217


阿部浩之①

去年も書いたけど、今年もやっぱ書く(苦笑)

今日は、谷口さん(SHURIKEN)が高3の時(1989年)にホコ天を中心に活動していた『BAKU』のベーシスト・阿部浩之くんの命日です。

享年18歳。

インディーズデビューして、卒業後にメジャーデビューする事も決まり、まさに絶頂期だった1月21日…

その日ライブを終えたBAKU一同は深夜、マネージャーの運転する車で帰路に着く途中でした。

他のメンバーが疲れて眠る中、自分も疲れているだろうに阿部ちゃんはマネージャーが眠ってしまわない様に助手席に座り、話し相手になってあげてたそうです。

それなのに事故は起こってしまいました…

居眠り運転で反対車線に…

それから5日後の1月26日、意識が戻らないまま。。。

みやち☆は阿部ちゃんが生きていた頃の事は知りません…

BAKUを知ったのは1990年5月の事。

とある音楽雑誌を見ていたら『メンバーの死を乗り越えて6/1・BAKUメジャーデビュー!!』とゆー記事が!!

当時毎日が楽しくなくて“死”を考えていたみやち☆に、それは衝撃的な内容。

谷口さんの笑顔に一目惚れしたこともあり(笑)

『死にたくないのに逝ってしまった人がいるのに、なんてバカな事考えてたんだろう…みやち☆が阿部ちゃんの分まで生きよう!!』

と思い直して、今日も生きてます。

阿部ちゃんは本当に優しい人だったと聞きました。

画像はみやち☆が持ってる数少ない阿部ちゃんの写真♪

BAKUが解散した後かな?命日の時に阿部ちゃん宛てに手紙を出したら、お祖父様が手紙と一緒に写真を送って下さいました(°Д°*)

嬉しくて…でもお祖父様の心境が詳細に綴られていて胸が苦しくなりました。。。

そしてBAKU4人で写った写真の裏には

『すべて終わった現在です。不要なら焼却して下さい。』

号泣したのは言うまでもなく…

でも不要な訳もなく、未だに机の上に飾ってあって、手紙もだけど大事な宝物d(ω≦★)

今、どれ位の人が阿部ちゃんを覚えてるだろう?

阿部ちゃんは今でも雲の上から見守ってくれてるかな?

メンバーはもちろん、ファンだった人達が今でもちゃんと覚えていてくれたら嬉しいな…

これからも阿部ちゃんへの想いをなくす事なく生きていきたいと思うみやち☆です(*OωO*)

2007.01.26 
今日は…
みやち☆に“音楽の楽しさ”や“命の大切さ”を教えてくれた某バンドのベーシストの命日でした…

享年18歳。

生きていれば、今年で34歳…

彼の歳を越すのが恐かったみやち☆もすっかり年上になってしまいました(^^;

そのバンドの存在を知った時、既に彼はこの世にいませんでした。

当時…特に何かあったワケでもないけど、自殺を考えたりしてたみやち☆の目に飛び込んで来た『メンバーの死を乗り越えて○○メジャーデビュー』の記事…

そのボーカリストの笑顔に一目惚れして、以来ずっと大好きなんやけど~

だから余計に“命を粗末にしたらいけない”と思い、彼の分まで生きよう!!と思った。

あっ…ライブが終わって、マネージャーが運転する車で実家に向かう途中の事故でした…

マネージャーの居眠り運転です!!

深夜だし眠たい気持ちはわかりますが…

その彼はマネージャーが寝てしまわない様、寝ずに話し掛けていたそうです。

自分も疲れてるのに…

ちなみに他のメンバーやマネージャーは無事でした。

なんで、あんな優しい彼が命を落とさなくてはならなかったのか…未だに悔しい気持ちでいっぱいです。

毎年この時期になると色々考えてしまう…

もう泣かなくなったけど、彼の事は一生忘れたくない!!

ある意味、みやち☆は彼に生かされてるからね!大事にしようと思う!!

そのバンドはとっくに解散してるけど、今でも彼等の写真は部屋に飾ってあります(*^∀^*)

書き始めたものの…どう締め括ったらいいのかわからないけど(・ω・;)

死んでしまったら何も出来ないから…皆さん!悔いのない様に毎日を過ごしてくださいね!!

Ps
ガンバ☆とも、ゼロトとも全く関係ない事だけど…どうしても書いておきたかった。

最後まで読んで下さってありがとうございましたm(*_ _)m

阿部ちゃん…これからもそこからみやち☆達を見守っていてね(*-人-)☆

2006.01.26 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。