上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
20070126000217


阿部浩之①

去年も書いたけど、今年もやっぱ書く(苦笑)

今日は、谷口さん(SHURIKEN)が高3の時(1989年)にホコ天を中心に活動していた『BAKU』のベーシスト・阿部浩之くんの命日です。

享年18歳。

インディーズデビューして、卒業後にメジャーデビューする事も決まり、まさに絶頂期だった1月21日…

その日ライブを終えたBAKU一同は深夜、マネージャーの運転する車で帰路に着く途中でした。

他のメンバーが疲れて眠る中、自分も疲れているだろうに阿部ちゃんはマネージャーが眠ってしまわない様に助手席に座り、話し相手になってあげてたそうです。

それなのに事故は起こってしまいました…

居眠り運転で反対車線に…

それから5日後の1月26日、意識が戻らないまま。。。

みやち☆は阿部ちゃんが生きていた頃の事は知りません…

BAKUを知ったのは1990年5月の事。

とある音楽雑誌を見ていたら『メンバーの死を乗り越えて6/1・BAKUメジャーデビュー!!』とゆー記事が!!

当時毎日が楽しくなくて“死”を考えていたみやち☆に、それは衝撃的な内容。

谷口さんの笑顔に一目惚れしたこともあり(笑)

『死にたくないのに逝ってしまった人がいるのに、なんてバカな事考えてたんだろう…みやち☆が阿部ちゃんの分まで生きよう!!』

と思い直して、今日も生きてます。

阿部ちゃんは本当に優しい人だったと聞きました。

画像はみやち☆が持ってる数少ない阿部ちゃんの写真♪

BAKUが解散した後かな?命日の時に阿部ちゃん宛てに手紙を出したら、お祖父様が手紙と一緒に写真を送って下さいました(°Д°*)

嬉しくて…でもお祖父様の心境が詳細に綴られていて胸が苦しくなりました。。。

そしてBAKU4人で写った写真の裏には

『すべて終わった現在です。不要なら焼却して下さい。』

号泣したのは言うまでもなく…

でも不要な訳もなく、未だに机の上に飾ってあって、手紙もだけど大事な宝物d(ω≦★)

今、どれ位の人が阿部ちゃんを覚えてるだろう?

阿部ちゃんは今でも雲の上から見守ってくれてるかな?

メンバーはもちろん、ファンだった人達が今でもちゃんと覚えていてくれたら嬉しいな…

これからも阿部ちゃんへの想いをなくす事なく生きていきたいと思うみやち☆です(*OωO*)

スポンサーサイト

2007.01.26 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。